株式会社資源総合システムは、2020年の日本の太陽光発電システム累積導入量は61~68GWとの見通しを発表しました。政府の「長期エネルギー需給見通し」で示されている2030年の太陽光発電の導入量見込みである6400万kW(64GW)が、10年ほど前倒しで2020年前後に達成可能であることを示しました。

詳細はこちらをご覧ください。