「事業相談プログラム」(非会員向け)のご案内

株式会社資源総合システムは、太陽光発電に関する各種情報の提供・講演の実施、太陽光発電に関する技術開発、事業開拓、事業発展に対するコンサルテーションを業務としています。

今回、太陽光発電分野で何らかの業務/ビジネスあるいはビジネスの開拓(技術開発を含む)を計画・企画 あるいは実施しようとする企業や団体に対して、その入り口で必要となる太陽光発電産業/周辺産業あるいは技術の状況など太陽光発電に関するマクロ的な事業 環境について、弊社の専門家が面談して入門的な情報提供を行う『事業相談プログラム』(非会員向け、有料)を設定しましたので、ご案内申し上げます。

なお、弊社は太陽光発電に関する幅広い専門的情報提供や個別コンサルテーションを業務としていますが、 これらコンサルティング事業に向けたご相談やお打ち合わせは、この「事業相談プログラム」の対象ではなく、無料で実施しております。従来通り、随時、弊社 にお問い合わせ下されば幸いです。

事業相談の内容

この事業相談プログラムは、企業・団体が太陽光発電分野でのビジネス企画に際して、先ず必要となる太陽光発電に関するマクロ的な状況について、弊社の専門家が面談して相談者の注目する分野に焦点を当ててその疑問に答えるもので、概ね下記のような相談に対応します。

  1. 太陽光発電市場・産業の状況
  2. 太陽光発電に関する技術開発の動向
  3. 太陽光発電に関するマクロ的な事業環境の把握 (原材料、太陽電池、太陽光発電システム利用・設置など大まかな分野毎の対応になります)

本プログラムは情報提供プログラムで、その結果を保証するものではありませんが、実施に当たっては相談者と相互に秘密保持の覚え書きを交わして、弊社の専門家から最新の情報を提供いたします。

※ なお、個別・専門的な質問・疑問への対応は別途、個別コンサルテーションになります。また、本事業相談プログラムでは顧客紹介や技術評価は対象といたしません。

実施方法、申し込みと費用

「事業相談プログラム」の流れ

事業相談プログラムの流れ

事業相談は、下記の申込書に記載いただく内容に沿って、弊社会議室において弊社の専門研究員との面談で行います。なお、本プログラムは情報提供プログラムで、その結果を保証するものではありません。

本事業相談は企業・団体を対象にしていますので、個人からの相談には対応できません。

  • 面談は、1.5時間以内(1テーマに対し面談は原則1回)とし、1回の相談料は、5万円(消費税別)です。
    なお、請求書に簡単な相談記録を添付いたしますが、議事録は作成しません。
  • 申し込みは、以下のフォーマットに必要事項をすべて記入して、E-mail:soudan@rts-pv.com 宛てに添付してお送りください。
    E-mailが利用できない場合は、FAX:03-3553-8954 にお送りください。
    申込書に基づき、弊社担当者からご連絡いたしますので、相談日程を調整していただきます。
    申し込みの際には、御社の事業内容、相談の背景、目的と今回の事業相談で知りたい具体的な相談事項など、すべての欄に記入して頂きます。

    「事業相談プログラム」申し込みフォーマットをダウンロードする(Microsoft Word形式 40KB)「事業相談プログラム」申し込みフォーマットをダウンロードする(Microsoft PDF形式 71KB)

  • ※ 弊社は、この事業相談に関する、申し込みの事実、内容について厳正に管理し、秘密保持をいたします。
  • ※ 本事業相談の実施にあたっては、面談の内容、相談者からの情報、弊社から提供する資料情報などの一切について、相互に対外的な秘密保持が必要です。面談実施時にお渡しする秘密保持覚書にサインしていただくことが前提になります(下記にサンプルを示します)。
  • ※ 内容によっては弊社で対応できない分野、項目もあります(弊社よりその旨ご連絡いたします)。

参考:事業環境に関する講演

弊社では、上記事業相談とは別メニューですが、企業向けに太陽光発電の現状や見通し、事業環境などに対する理解と認識を深めていただく目的で、下記のよう な出張講演も実施しています。事業企画の作成に関連して社内、部内での認識の共有に有効ですので、あわせてご検討ください(お問い合わせ・お申し込みはE- mail(soudan@rts-pv.com)でお願いします)。

太陽光発電の現状と展望(首席/上席研究員によるエグゼクティブ対応プログラム)

講演:2時間(質疑を含む)、費用:1回20万円(旅費・交通費別)

個別テーマによる弊社専門研究員による講演

講演:最大2時間(質疑を含む)(旅費・交通費別)(目的・内容に応じて相談)

「事業相談プログラム」に関する覚書(案)

※ 面談実施時にお渡しするものであり、サインしていただくことが前提となります。

○○○○○社(以下、甲とする)は、(株)資源総合システム(以下、乙とする)が実施する上記の事業相談プログラムの内容を了解した上で、当該事業相談プログラムに申し込んだことを確認し、この事業相談に関連して甲、乙、両者から開示される以下のような各種事項について、甲、乙は相互に対外的な秘密保持を約すものとする。

  1. 甲による事業相談への申し込みの事実及び申込書の内容。
  2. 事業相談の実施内容(実施の事実、及び甲からの説明内容、乙からの回答内容など)
  3. (株)資源総合システムから提供された資料(公開物であるかないかに係わらず、一切を社外(関係会社なども含める)には出さないものとする。但し、甲が別途、正当な手段で入手した物はこの限りでない)

*事業相談実施日時年   月   日

甲:○○○○○社  ○○ ○○
乙:(株)資源総合システム 代表取締役社長 一木 修

<「事業相談プログラム」、弊社事業などに関するお問い合わせ先>

株式会社資源総合システム 太陽光発電事業支援部 大東(おおひがし)

Eメール:soudan@rts-pv.com
電話: 03 (3551) 6345
FAX: 03 (3553) 8954