「太陽光発電ビジネスガイド(2017-2018年版)」を発行しました。

固定価格買取制度(FIT)における買取価格の低下、系統への接続量の制限、出力制御、電気料金の上昇等により、FITに依存しない将来を見据えた太陽光発電システムが注目されています。本レポートではFITビジネスに続く新たなビジネスへの転換を図るための情報を盛り込んで、POST-FITビジネスへの支援を行っています。

① 自家消費モデルや蓄電池併設型モデルなどが経済的に導入可能であることをシミュレーションして紹介しています。また、新ビジネス展開への参考として頂けるように各種のモデルも紹介しています。

② 2017年4月1日から改正FIT法が施行され、FITに関する環境が大きく変わりました。旧制度を引き継ぐ内容を含めて、今回の改定により、FITビジネスは複雑となっています。新旧制度を紹介し、ビジネスをサポートしています。

2017ビジネスガイド図1

自家消費型発電事業モデル


詳しくは「レポート販売」をご覧ください。