経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度における2018年7月31日時点の事業計画認定情報を公開しました。

認定を受けた発電出力20kW以上の太陽光発電設備の累積件数はおよそ33万件、累積の発電出力は52GWを超えています。このうち、2018年7月に認定を受けたものは、およそ7,500件・870MWとなりました。

弊社は、膨大な事業計画認定情報の中から、新たに認定を受けた案件や変更された案件を抽出することに加えて、認定情報を集約することでランキングを作成しております。詳細については、弊社の「事業計画認定情報の自動分析サービス」をご確認ください。

また弊社では、この「事業計画認定情報」と、弊社独自のメガソーラーデータベースを統合した「メガソーラーデータベース第2版」の提供も行っております。

参考:固定価格買取制度 事業計画認定情報 公表用ウェブサイト