2019年7月10日(水)~12日(金)、パシフィコ横浜で開催されるPV2019 太陽光発電展示会&フォーラム(主催:フジサンケイ ビジネスアイ、株式会社シー・エヌ・ティ)に出展いたします。

今回、弊社ブース(4-012)では、今後の太陽光発電事業展開をサポートするプレゼンテーションを無料で実施致します(各回10分程度を予定しております。事前予約は不要ですがお席には限りがあります)。またブース内において弊社が発行する各種資料もご覧いただけます。ミーティングコーナーもご用意しておりますので、ご質問やご相談等も承ります。

 1. 日本市場の導入見通し -2030年150GWを実現-
12:30~、14:00~、15:30~
弊社は日本が太陽光発電を主力電源として目指すべき新たな2030年の太陽光発電導入目標量を「150GW」とし、太陽光発電産業の発展像を示した「PV150」及び「行動計画」を発表しております。PV150の実現に向けて必要な取り組みを踏まえ、日本市場の導入見通しを解説いたします。

2. ポストFITのビジネスモデル
11:30~、13:00~、14:30~
太陽光発電システムや蓄電システムコスト低下の動向などを踏まえ、ポストFITビジネスに必須の新たなビジネスモデルを解説いたします。

3. 世界に拡がる太陽光発電 -市場と産業の最前線-
16:00~
世界の太陽光発電システムの累積導入量は500GWを超えました。中国、インド、米国などの大型市場に加え、新興市場も活発化しています。世界市場の最新動向と今後の見通しについて解説いたします。

 

presentation_schedule

 

【PV2019 太陽光発電展示会&フォーラムの開催概要】

名称:PV2019 太陽光発電展示会&フォーラム
日時:2019年7月10日(水)~12日(金)10時00分~17時00分
会場:パシフィコ横浜
入場料:無料
URL: https://www.pvexpo.jp/ja-jp.html

同時開催:第14回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム
RENEWABLE ENERGY 2019(主催:再生可能エネルギー協議会)

弊社ブース番号:4-012

 

お問い合わせはこちらからお願いいたします