株式会社資源総合システムは、2018年7月24日(火)にPOST-FIT対応新ビジネスモデルを紹介するレポート「太陽光発電ビジネスガイド(2018-2019年版)」を発行しましたので、ここにお知らせいたします。

 

太陽光発電は、太陽電池モジュールなどの価格低下により、世界での年間導入量が100GWにせまり、大きく伸びています。国は第5次エネルギー基本計画において、再生可能エネルギーを主力電源と位置づけ最大限の導入を図ることを閣議決定しました。
一方で、太陽光発電の導入を推進している固定価格買取制度(FIT)は、買取価格の低下、系統への接続制限、適切な設置場所の減少などにより、導入量が減少に転じていますが、今後の成長が見込める市場もあります。これからは、FITに頼らない自立的な市場を形成していく必要があります。経済合理性が見えてきた太陽光発電システムのビジネス展開は多様化し、新たな進展を迎えようとしています。本レポートは、POST-FITに向けて次の太陽光発電事業の発展を切り開いていく、国内外の先進的なビジネスモデルを領域に分けて紹介するものです。読むものから見るものへの転換を図り、図表により短時間で多くの情報が得られように努めています。合わせて、事業者の皆様の事業推進のサポート内容を強化し、太陽光発電事業者、EPC事業者、太陽電池・パワコン・架台・計測設備・変電設備などの機器販売事業者、投資・金融・保険事業者などのための実務参考書を目指しています。

 


rts_businessguide_2018_1

 

rts_businessguide_2018_2

【本書の特徴】

・POST-FITにおける事業におけるビジネスモデルを提示
・水上設置モデル、営農型(ソーラーシェアリング)モデルの紹介
・各種の蓄電機能付き太陽光発電システムを紹介
・出力制御はいつどのくらい発生するかシミュレーション
・EPC事業者、発電事業者ランキング

【本書の概要】
太陽光発電ビジネスガイド(2018-2019年版)
・発行:(株)資源総合システム
・発行日:2018年7月24日
・ページ数:約400ページ
・価格:70,000円(消費税別・送料込)

申し込み方法につきましてはこちらをご確認ください。

【本書の目次】
第1章 太陽光発電の展望とビジネスモデル
第2章 太陽光発電に関する国の支援制度
第3章 今すぐ取り入れたい事業モデル例
第4章 再エネ対応蓄電システム
第5章 FIT制度の運用と導入実績・電力システム改革
第6章 O&Mビジネス
第7章 接続可能量と出力制御
第8章 発電電力量の増大対策
第9章 技術情報