株式会社資源総合システムは、2019年7月10日(水)に2019年POST-FIT需給一体型ビジネスモデルを紹介するレポート「太陽光発電ビジネスガイド(2019-2020年版)」を発行いたします。

 

日本の太陽光発電をめぐる事業環境は大きく変わろうとしています。2012年7月の固定価格買取制度(FIT)開始以来、売電事業を目的とした大規模システムの開発が定着し、太陽光発電の大量導入を牽引してきましたが、今後は国民の支持が大前提となる事業環境に変わるのは必至です。経済産業省は、FITからの自立を念頭に再生可能エネルギー政策の再構築を進めており、①更なるコストダウンと国民負担の抑制、②長期間安定した運用、③電力システムとの融合--を制度設計の基本3原則としています。2021年4月からは、抜本的見直しに基づく新制度が適用されることが見込まれます。

日本の太陽光発電市場は、新制度の下でこれまでのメガソーラーなどを中心とする売電ビジネスから、分散型発電システムの特徴を生かした、自家消費や地産地消をベースとする需給一体型の利用展開が拡大し、太陽光発電市場の中心に成長していくと推測されます。

このような今後の見通しのもとでは、日本の太陽光発電市場の変化を見据えた事業展開が重要となってくることから、本書は2020年代の新たなビジネス展開に向けてのガイドとして作成しています。国内外の先進的なビジネスモデルを領域に分けて紹介し、図表により短時間で多くの情報が得られるように努めています。太陽光発電事業者、EPC事業者、太陽電池・パワコン・架台・計測設備・変電設備などの機器販売事業者、投資・金融・保険事業者などのための事業活動の発展に寄与する実務参考書を目指しています。

ビジネスガイド図

 

【本書の特徴】
・POST-FIT 新たなビジネスモデルの展示
・POST-FIT 自家消費型の経済性追求のためのアイデアを提供
・水上設置やソーラーシエアリング(営農型)展開のための支援
・長期収益の見込めるO&Mの展開支援
・コスト低減、発電電力量増大につながるアイデアの提供

 

【本書の概要】
太陽光発電ビジネスガイド(2019-2020年版)
・発行:(株)資源総合システム
・発行日:2019年7月10日
・ページ数:約500ページ
・価格:70,000円(消費税別・送料込)

 

申し込み方法につきましてはこちらをご確認ください。
また、2019年7月10日(水)~12日(金)、パシフィコ横浜で開催されるPV2019 太陽光発電展示会&フォーラム(主催:フジサンケイ ビジネスアイ、株式会社シー・エヌ・ティ)の弊社ブース(4-012)において本レポートを展示いたします。

 

【PV2019 太陽光発電展示会&フォーラムの開催概要】
名称:PV2019 太陽光発電展示会&フォーラム
日時:2019年7月10日(水)~12日(金)10時00分~17時00分
会場:パシフィコ横浜
入場料:無料
URL: https://www.pvexpo.jp/ja-jp.html

同時開催:第14回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム
RENEWABLE ENERGY 2019(主催:再生可能エネルギー協議会)

弊社ブース番号:4-012

 

お問い合わせはこちらからお願いいたします